スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

初夏のこと

CoM0 TrB0
「優しい初夏の日」を、ある友人に見せたら、
涙を流して喜んでくれた。
エンドロールが流れて、作品が終わり
「変わった映画だね。でもすごく何かがこもってると思うよ」と言いながら
泣き出した。
あぁ、良かったと思った。
その友人は結婚している訳でもなく、
今子供を持とうと思ってる訳ではない。
だけど、そういう人にちゃんと届いた事が嬉しかった。
むしろ、そういう人にこそ届いて欲しかった。
カフェでの悩みを話し合うシーンが良かったと言ってくれた。

その友人は心にもやもやを抱えていて、
たまに相談に応じてたりするんだけど、
最近、自助グループに通っている。
自助グループっていうのは
同じ悩みを抱える人間同士が打ち明けて、
話し合える場所。
「自助グループ知ってたんだ?」と言われ
「初夏のベースになってるやん」と答えた。
「あぁ、そっかぁ」と。

ちょっと前に、
「あなたのお酒の飲み方、気になることはありませんか?」
という文言にドキリとして、
アルコールの自助グループの存在を知り、自助フループの事を
知った。
今はまだ自助グループに参加した事はないけど、
そういう要素が初夏の中に取り込まれてたなぁと
最近見直しながら思いました。
関連記事
「優しい初夏の日」について  2011.06.19
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url » http://industfilm.blog100.fc2.com/tb.php/189-92137e33

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。