スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

春の嵐直前

CoM0 TrB0
今帰りの電車の中です。このブログは携帯から更新出来るのでその点は便利です。

朝9時から撮影。全員の集合より一足先に来て桜を撮影。一応晴れていたけど、予報ではだんだんと天気が崩れると出てたので、朝一番に撮りました。

桜撮影はなかなかうまくいかなかったです。
ちょっとした揉め事というか、ゴタゴタがあり、かなりモチベーションが下がった状態でスタッフ、キャストと合流。
今日から参加して頂ける事になった鈴木さんと、見学で来てもらった上條さん、出演者の桑田君。

部屋へ戻り撮影開始。ある程度は順調にいったかな?と思います。ただ天気の事を心配しながらだったので、気を使います。

昼間はそこそこ天気良かったけど、夕方から急に暗くなってきて、夕方のシーンを撮ろうと外に出たけど、雨が降ってきたので撮影を中断して部屋に戻りました。
部屋に戻ると雨がやみました。自然相手なので、こればっかりはどうしようもないです。

今日のメインはホームレスの少年直人が貴広の部屋を訪れるシーン。自分的にすごく大切にしたいシーンです。
直人役は今までで3人変わっていて、今の直人は4人目。
撮影終了時間が来たので途中で終わりましたが、感触としては今までで1番良かったかもしれません。また別の日に再度やってもらうかもしれないですけど。。
結局この日の終了は8時半でした。
反省点といえばやっぱり現場の雰囲気というか。集中力。集中してやるとこはやらなきゃいけないし、そういう雰囲気をボク自身が率先して作っていかなきゃいけないんだろうけど。なかなかうまくいきませんでした。

誰も知らない(是枝監督作品)の撮影ではこういう苦労はなかったのかな?と想像してしまいました。

人間関係、コミュニケーションをテーマにした作品なんですが制作過程でいろいろそういう問題が出るのは分かっていたし、逆にそれを乗り越え、やり遂げれれば、作品の説得力も増すと信じています。

精進です。
関連記事
初長編映画「カケラ」について  2007.04.08
= Comment =
  • Name 
  • Mail 
  • Url 
  • Text
  • Pass 
  •  Secret

= Trackback =
Trackback Url » http://industfilm.blog100.fc2.com/tb.php/16-8bc238d4

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。