スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

次の点2

CoM0 TrB0
自分の日常生活がバタバタしていて、
激変しています。
そんな中で、進んでいるプロジェクトだったり、
編集中の作品だったり。
どちらにしても制作しているのは幸せな事。

最近、短編の脚本を書いていました。
長編が作りたいので、短編的な考え方を、していなかったけど、
今の自分なりの、今の考え方なりの、短編の形が出来そうで、
なんかわくわくしています。
それに、今日はその短編用の音楽もあがってきたりして、
テンションもあがっているのです。。笑
初夏で集まった人達が再度集まって創る短編です。

改めて、「初夏」っていうのは自分の大切な作品になったなあと
思うのは、台詞劇という事が大きいです。
前まで苦手だったミュージカルですら、
自分でやってみたいと思うようになりました。
それは。自分なりの台詞感だったり、リズムだったりを
考えていたら、おのずとそうなりました。

短編も制作中ですが、長編「僕たちのマーチ」も進んでいます。
また観てもらえる機会を報告しますので、
ブログをチェックしていて頂けると嬉しいです。
スポンサーサイト
新生活の詩  2011.10.27

次の点

CoM0 TrB0
携帯電話から更新。。


昨日、頭の中で、一日中、
斉藤由貴さんの卒業が鳴ってた。
自分の心理が流した曲やなと思って
ニヤニヤしてました


自分の作品制作は
どこまでいっても自分史
でしかなくて。
そんな自分史でも
誰かの心に反射して
作用して欲しい。

それは普遍的なものなんやと信じてるんやけど。。


そんな自分史

now thinking about
「新生活の詩」
自主映画制作のお話  2011.10.16

点の連続

CoM0 TrB0
先日、大阪に戻った時に
19歳の時に制作した「遺書」という3分くらいの作品に出演してくれた
中川くんと再会しました。

出会った時、彼は14歳とかでした。

何度か撮影が終ってからも会ってるけど、
今回は随分久しぶりで。

前に会った時に「カケラ」を撮影している事を話して
また少年を撮ってるよって言って、
「少年好きなんですね」って言われたのが最後だったから、
5年振りくらい。
やけど、中川君は全然変わっていなくて、
すごく不思議な気持ちになった。
再会して、タイ料理を食べに行きました。。

思えば、その頃(撮影当時)って今程、自主映画掲示板だの
メールだの、そこまで行き渡っていない中で、
僕にコンタクトをとってくれて
出演してくれた中川君(当時14歳)。。
すごいなぁと思う。

で、「カケラ」っていうのは
10代とかに作ったやつへの
救いというか、
自分なりの成長やから、是非、中川君にも
観てもらおうと思ってます。もちろん、初夏も、マーチも。。

いつか、最初の暗いのも、上映の機会が出来たら、
「カケラ」の事をもっと分かってもらえる気がするし、
最初の作品たちも浮かばれるのかなぁって思ってます。
その他  2011.10.14

お知らせ 募集の件

CoM0 TrB0
お知らせです。
先日からいくつか、キャストやスタッフ応募のご連絡を
頂いております。
このブログやホームページにも記載の通り、
「僕たちのマーチ」はすでにクランクアップしております。
新作の制作が始まった時には
再度の募集告知を致しますので、
その際にはご応募、よろしくお願い致します

ps僕たちのマーチの募集ページに「年」の記載がなかったので、
  今年だと思って応募下さったんだと思います。失礼致しました。
  近々更新する予定です。もう1年経ったんだと、感慨深いです。
僕たちのマーチ  2011.10.12

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。