スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

あなたに捧げる

CoM0 TrB0
燃え尽き症候群ではないですが。。
上映を終えて、「初夏」もひとつの作品として
自立を始めました。
もっともっと、たくさんの方に観て欲しい。
今後とも探っていきます。



考えている事は。
次回作です。

頑張って豊かな作品を創れるように
頑張ります。
20代最後の作品を。
なんとしても。

次の作品は
今まで以上に
特別な作品になりそうです

「時間がいつまでもあると思ったら
大間違いだよ。」

そんな感じです。

決意表明。

最低でも1年に1回は
上映会を
キネアティックさんを拠点に
おこなっていきます。
少しずつ
地道に
やっていきます。

今後ともご支援をお願い致します。


村上

しばらく絵コンテの作業に入ります
スポンサーサイト
僕たちのマーチ  2010.09.28

ありがとうございました

CoM0 TrB0
初めての上映が終わりました。
たくさんの方、たくさんのアンケートでの
感想を頂き、
感激しています。

本当にありがとうございました

僕のこの作品を創った、上映した中での
救いは、
当事者の方、その周りの方に
作品を受け入れてもらえた事です

何か少しでも創った意味があれば
作品は浮かばれます


僕は今、次回作について考えています

その中で、
「初夏」でのテーマは
今後も長く関わっていくテーマだと
気づきました

僕は「孤独」という事が
ライフワーク、
作品のテーマとしてあるからです

家族を持つ事
もしくは持たない選択
持てない事実。

そういった事を含めても、
「優しい初夏の日」は僕のとても
大切な作品になりました


本当に、上映に来て頂きました
すべての方に

ありがとうございました

村上
「優しい初夏の日」について  2010.09.26

926

CoM0 TrB0
いよいよ明日、上映です。

泣いても、笑っても明日ですね。
一日だけ。だけど、
たくさん観てもらいたいんです。
昨日も最後の悪あがきとばかりに
チラシ配りをしていました。

どんな日が迎えられるか。。。

9月になっても、暑い日が続いていましたが、
昨日から急に寒くなってきました。
天気も崩れがちで、外に出るのが
億劫になるかもしれませんが、
原宿の片隅にあるミニシアターで
ご来場をお待ちしております。


村上
「優しい初夏の日」について  2010.09.25

ラジオで映画の告知をさせてもらえる事になりました

CoM0 TrB0
かつしかFMさんの
「歌謡大行進」という番組で
映画の告知をさせてもらえる事になりました!
しかも、かつしかFMはラジオだけでなく、
ネットでも生ですが、聞けるようです

明日9/21火曜日
18:00~
歌謡大行進


かつしかFMのページはこちら
http://www.kfm789.co.jp/

良ければ聞いてください。
しどろもどろの僕がいるはずです。。

何がどれくらい効果があるのか
分かりませんが、たくさんの人に
観てもらいたいので、
やれる事をやるしかないです


村上
「優しい初夏の日」について  2010.09.20

上映まであと1週間!

CoM0 TrB0
上映日が近づいてきました。

たくさんの人に観てもらいたいです。
そうなるか、今から本当に心配です。

あと1週間ですが、
やるべき事はすべてしたのか、
自問自答してしまいます。
でも、今回、初めての上映会なので、
いろいろ経験だとも思っています。

さて、優しい初夏の日の
劇中音楽を集めた、
「オリジナルトラックス」を
販売します。
劇場で限定的に販売です。

山根理恵さんによる劇中曲、全7曲収録です。
とても素敵な曲をオリジナルで創って頂き
本当にありがたいです。
「オリジナルトラックス」の音楽達は
作品の美しさのひとつです。

是非よろしくお願いします!

価格は500円です。

DSCN1086_convert_20100918085443.jpg
「優しい初夏の日」について  2010.09.18

ホームページ

CoM0 TrB0
映画「優しい初夏の日」ホームページを
バージョンアップ更新しました!
あらすじや、キャスト紹介なども
増えました。
上映情報部分が難しくて
若干見ずらいかもしれませんが。。。


あと、モバイルページの
道のり案内は
是非活用ください!

http://www.indust-film.com/patchworks/index.html



あと、撮影させていただいたカフェ「ルーマー」さんの
ブログに映画について書いていただけました!
素敵なコメントありがとうございます

http://roomer.exblog.jp/11866803/
「優しい初夏の日」について  2010.09.13

録音担当・島本将司くんの舞台を観ました

CoM0 TrB0
9月5日
日曜日。

中野ザポケットへ。。


「優しい初夏の日」で
録音を担当してくれた
島本将司くんが
出演する舞台を観るためです!!

とても素晴らしかったので、
書かせてもらいます!!!

去年の撮影時から、
舞台、演劇の練習をしていると
将司くんから聞いていました。
でも、どんなお芝居をしてるんだろうって
気にはなりつつ、実際に見る機会はなかった。

今回、将司くんから連絡をもらったので、
是非!と思って、観にいきました。


心日庵さんのユース公演
舞浜角谷町駅前通り

01578915452_41.jpg

1578915452_198.jpg


心日庵という劇団名やし、
将司くんは
寺山修司が好きだと言ってたから、
ちょっと前衛的な舞台なんだろうかと思ってたけど。。


実際は、とてもストレートで素晴らしい舞台やった!
こんな素晴らしいのは見た事がないくらいに、
本当に素晴らしかった。
観てる間、
ずっと感極まってる状態が続いてる感じで、
頑張って嗚咽が出るのを我慢した。

お話は、全然難しいものでも
なんでもなく、
角谷町という街に暮らす人々を描いた
群像劇。
生活の事、日常、人の暮らし、
生と死を
そこに生きる人々を通して描いていた。

大事件が起こる訳でもないし、
言われたら、淡々としてるかもしれないけど、
角谷町の人達が、ちゃんとそこに生きてるから
感情移入してしまうし、
胸にくるんやな。

なにせ、その感動が今も続いていて。
どう書いたら良いか
分からないけど、
この感動を、なんとか残しておきたい!と思っての
この度の日記です。
僕のお粗末な文では
全く感動を伝えられないんだけど。。

この公演は、ユース公演。
若手の、まだ技術的には未熟な役者で構成したものでした。
なので、本公演より1000円ほど安い。
だけど、僕にとっては
そんなの関係なかったな。
未熟だなんて。
少しも感じなかったな。

美しい台詞、美しい言葉を持った
魅力的な人達がそこにいた。

将司くんも、とても素晴らしかった。
最後、
亡くなった奥さんの、お墓の前に立ち尽くす場面。
僕の席から、彼の表情は
見えなかったけど。
背中から、全身から
悲しみが伝わってきて
痛かった。
将司くんが演じた、
角谷町のマサという人の事を思うと
いたたまれなくなった。
彼の人生って何だったんだろうって。

舞台が終わって、
将司くんに
感動を伝えた。
またまた、僕のお粗末な言葉では
全く伝えきれないんだけど。。
舞台後いろいろ話をしたかったけど、
集合の号令がかかってしまったので、
中野ザポケットを後にした。

駅の方面に戻る途中で、
コンビニに寄った。
そんで、飲み物買ってたら
やっぱり!って、ジワジワジワ、
感動が盛り上がってきて、
この感動、伝えきれてない!って、
また劇場に戻ってしまった!
もしかしたら、
集合の号令の、
打ち合わせが終わって、
劇場前にいるかもしれない!って思って
劇場に向かうと、
ちょうど、将司くんが
出てきたところやった!
良かった~~

さっきは、あまり時間がなかったから。
今、昼休憩の時間になったらしく、つたないながらも
いっぱい伝えた!
と言っても
「ほんまにほんまに良かったよ」って
繰り返してばかりやけど。。

彼は、
今回のような舞台は
役者の訓練になると話した。

言えば、淡々としていて、
物語のアイデアというより、
キャラクターの魅力で
みせていく舞台やから。
だから、それぞれが記号にならないように
気をつけてやらないと
と言ってた。
すごく納得したな。
なんか、土曜日のレッスン見学、そのインプロ、
そして、ざわざわ下北沢の群像劇と、
通じている話やと思ってんな。
共通してるのは
日常生活であり、
微かな事の積み重ね。
それは僕が興味を持ってる事であり。
このタイミングで、
舞台で、それを見れた、
感じれた事は本当に良かった。

将司くんは、実は役者志望なのではなく、
制作者志望というのも
おもしろい。

役者のみんな、素晴らしいけど
やっぱり、演出が素晴らしいんやなと感じた。
すごくメリハリが効いてた。
コミカルな部分があるから、
普段元気な人が見せる
悲しみの表情が際立ってくるし。
情景の描き方も素晴らしかったなあ。

ラスト、角谷町に住んでいた人達は死んで、いなくなる。
人の歴史や時間という事の描写。視点は
一気に遥か上空へ。
こういう「視点が神がかる」ところは、
僕はどうしても嫌な感じを受ける。
人を見下ろすような視点、そういう高いとこからの気分を感じるけど、
この舞台の場合は
違って、温かかった。
見守るような。
自分の人生の時間を
考えさせてくれる舞台やった。

将司くんは、年末にも公演が控えているよう。

お誘いなんかなくても、
勝手に見に行きます。

改めて、
素晴らしい時間をありがとう

今すぐもっかい見たい!


このブログでも
何かあれば報告します!
是非応援をよろしくお願いします

村上
「優しい初夏の日」について  2010.09.09

お知らせ!!

CoM0 TrB0
映画「優しい初夏の日」に出演頂きました、
享楽屋・空詩さん出演のライブが
10月に行われます!
詳細をお知らせいたします!!!


享楽屋・空詩が所属するバンド、
シネマ系ジャズロックラシカルバンド
【優雅灯(ゆうがとう)】の公演予定です。

○10月24日渋谷CYCLONE 【有坂愛海企画 black集会】
  2000円+D代。享楽屋として映像も手がけます。

○10月31日武蔵野美術大学体育館アリーナ 1時間ライブ
  チケット無料

詳細はこちらへ



その他  2010.09.07

ありがとうございます!

CoM0 TrB0
とりあえずチラシ配り、終了です。


約850枚撒き、
いろいろなお店様に
置かせて頂きました。

本当にありがとうございます。

どんな作品か、
どんな者が作ったのかも
分からない映画のチラシを置いて頂けて
本当にありがたいです。

どれくらいの人が
チラシを手に取り、
劇場まで来てくれるか
分かりませんが、
自らチラシ配り、
お店周りが出来て良かったです。
「優しい初夏の日」について  2010.09.06

モバイルサイト 完成

CoM0 TrB0
優しい初夏の日
モバイルサイトが出来ました。
簡単な情報しかありませんが、
劇場までの道のり案内があります。
これを活用頂くと、
迷わずに劇場まで
来て頂けると思います。

QRコードも用意しましたので、
是非活用ください。


モバイルサイトへは、
携帯電話のアドレス入力に直接
このアドレスを入力して頂く

http://www.indust-film.com/patchworks/mobile/


もしくは、
こちらのQRコードを
code.jpg


携帯電話カメラの
バーコード(QRコード)読み込み機能を使い
読み込むと、ページを見る事が出来ます。


「優しい初夏の日」について  2010.09.02

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。