スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

アダザクラ

CoM0 TrB0
外国人のキャストの方と面接しましたが、
予算の面など厳しいようで参加は難しいです。

少年直人役は決定しました!!!
オーディションでの演技してもらったのを撮影したビデオを何度も見直して決めました。
予算的に厳しいので大丈夫かな?と思いましたが、
話を受けてくれると聞いてすごくありがたかったです。

今週末は少年直人役の方も含めて撮影です。
桜のシーンを撮りたいのですが、
暖冬の影響なのか、時期が開花予想よりずれています。
今週末で桜がどの程度なのかちょっと予想出来ませんが、
撮影出来る事にわくわくしています。

24日はロケハンを午前中に行い、
午後から貴広の部分をどんどん撮っていきました。
今までは台詞のシーンがなく、この日はじめて台詞のシーンを撮ったのですが、
かなり時間がかかってしまいました。
その点では少年直人との絡みがどうなるか少し不安ではありますが。。

脚本の直しやら準備やらいろいろありますが、
このブログも正式に公開を始めたので、随時更新していきます。
スポンサーサイト
初長編映画「カケラ」について  2007.03.26

快晴

CoM0 TrB0
撮影再開2回目。

カメラの感じも随分把握出来て、今回はマイクもテストしつつ撮影。

今までは制作側は自分一人だったけど、今日は他に2人がそれぞれ音声、照明をやってくれました。まだ主人公一人だけのシーンなので、3対1。出演者側の方が少ない事は初めてです。

正直自分でやってた部分を人に任せるのは気を使ったり、いろいろ慣れない感じがあったけど、チームとしてやれる実感は心強いです。

撮影に初参加してくれた宮本さんは中学生ながら、しっかりしていて、やる気をひしひし感じました。うれしい出会いです。今後もいろんな方と出会えればと思っています。

前回天気が悪く、思うように撮れなかった部分も順調にいってよかったです。ただ、ボクの中で照明を使う事に抵抗があるので今回は控え目です。今後も様子見です。

こないだの少年役オーディションの映像をみんなに見てもらいました。どの方にお願いするか悩んでいるので、意見を参考に決めようと思っています。

週あけ火曜は外国人の方の面接です。

気をひきしめて頑張ります。
初長編映画「カケラ」について  2007.03.18

撮影再開と面接

CoM0 TrB0
こないだの日曜日、久しぶりぶりに撮影をしました。
撮影再開ですね。前に使ってたカメラでは画質、クオリティー的に勝負出来ない、パワー不足だと考えて、新しいカメラにバージョンアップ導入しました。

なのでこのあいだの撮影はカメラテスト、今後のルックや照明をどうするかなど決めるための撮影になりました。

新しいカメラに慣れるまで少し戸惑いそうですが、撮影後確認した感じではいい手応えです。

あと今まで照明の機材がなかったのですが、格安で手にいれることが出来ました。すごくラッキーでした。
日曜の撮影ではいつもそうですが準備に時間がかかりすぎました。ふすまが破れていたのでそれの補修で随分とられてしまいました。

それで今日は少年役の面接オーディションをしました。実は少年役オーディションは今回で2回目で、前回自分のミスで大失敗してしまったので、気を引き締めてやりました。

脚本の一部を渡して演技を見せてもらいました。その様子をカメラで撮ったので、もう一度チェックしてお願いする人を決めようと思います。
初長編映画「カケラ」について  2007.03.15

プロダクション面接

CoM0 TrB0
今日もプロダクションの方と面接するため、品川まで行ってきました。

今回も特に読み合わせや演技を見せてもらうという形ではなく、映画の説明等をしました。

契約書を一応作り持っていったのですが、これが個人対個人ではなく、プロダクションを通す形になるので、ひとりひとりに渡すのではない事や、ギャラ等についても伝える必要はなく、事務所を通すという事など指摘頂いて勉強になりました。

普通に考えてみれば分かりそうだけど、なんでも初めての事は当たり前の事が分からない事が多いです。

日曜にも少年役でプロダクションの方と面接予定なので今日の事も踏まえて出来ればと思います。

説明自体はすぐに終わり、時間が余ってしまったので、今までの作品のdvdを見て頂きました。かなりどんよりした雰囲気になりましたが(苦笑)今までやってきた事、これからやりたい事の雰囲気少しは伝わったと思います。

今年は暖冬なので桜が早いですね。準備を急がないと散ってしまいます。頑張ります 
初長編映画「カケラ」について  2007.03.02

外国人のキャストさん面接

CoM0 TrB0
今日は昼から六本木へ。前にブログでも書いた、外国人の出演者候補の方と面接してきました。

1人1人面接という形ではなく、3人の方と同時に説明をさせてもらいました。諸事情で前もって脚本を渡すのが遅れてしまったのですが、漢字にかなをふってしっかり読み込んでいただいており、とても感激しました。

つたない脚本で、地味な内容ですが深い部分を少しでも理解してもらえてると感じたのが自分にとってはとても励みになりました。

一応作品の企画意図と経緯、撮影期間を説明し、自作の契約書も持参したのでそれの説明もしました。

正直予算的にかなり厳しく、支払えるギャラもかなり少ないので、申し訳なく思いました。みなさんにはユーモアも交えてギャラの話しをしていただいたので心使いを感じました。

実際問題、ギャラの事も含めて、参加して頂けるかは分からないのですが、すごく大手のプロダクションなのに、低予算の自主制作であるボクの話しを聞いてくれた事に感謝したいです。すごく勉強にもなりました。

またきっかけを与えてくれました担当者様にも心から感謝したいです。

明日はまた昼から別のプロダクションの方々との面接があります。頑張ります

初長編映画「カケラ」について  2007.03.01

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。