スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

上映会終りました

CoM0 TrB0
上映会が終って2週間も経ちました
無事に終りました!
来てくれたみなさまに
本当にありがとうございました!!

それでは、写真とともに
振り返る上映会のスタート


DSC_0410
P1030501
P1030498
劇場開く前
IMG_3354
P1030495
P1030494
P1030496
P1030497
IMG_3352
IMG_3333
IMG_3332
カケラの松江貴広くん、マーチ、青空の音楽:やすとくん
IMG_3331
IMG_3328
IMG_3327
IMG_3326
会社の元同僚:ヴェロニカさんが手伝いにきてくれました。ありがとう
IMG_3325
P1030495
P1030502
P1030508
カケラ写真の坂本和則さん。素敵な写真を展示してくれてありがとう。
P1030548
P1030513
P1030516
何から何まで手伝ってくれる、まさ。いつもありがとう。
P1030519
P1030517
マーチを撮影してくれた岡本泰宏さん。岡本さんの作品上映もしました
P1030523
IMG_3343
IMG_3342
DSC_0406

バタバタの中、準備が終わり、
カケラの上映がスタート。
松江貴広くんは手伝いから。ほんとありがとう。
そして、ロバート役、サイラス望セスナさん。お久しぶり。
来てもらえて嬉しかった。
麻木高人さん、谷澤裕一さん、永田町子さん、本当に嬉しかったです。
ありがとうございます。
麻木さんは打ち上げにも来てくれました。
北川哲史先生も久々にお会い出来て嬉しかったです。
今度、マーチも見てもらいたいです。
そして、ましちょわの李店長。とてもお世話になったから
本来なら、お店に顔を出したりしなきゃいけないのに
全然行けていませんでした。まさか上映に来てもらえるとは
思っていませんでした。本当にありがとうございます。

カケラで写真をしてくれた坂本さんが
写真をプリントしてくれて、展示してくれました。
DSC_0400
DSC_0419
僕の胸を熱くしたひとつ。
良い写真やねんなぁ。本当に。
3人はちゃんと頑張ってるかなって、思うねん。
そして、apartmentさんも素敵な演奏で
上映会に力を貸して頂きました。素敵でした。
P1030510
(注:上映前リハーサルの様子です)

やっぱり好きや。本当にありがとうございました!
もっと頑張って、カケラももっと見てもらいたいと思いました。
カケラが出来た時は、自分が思ってたような作品にはならなくて、
未熟で、恥ずかしくて、あまり積極的に見てもらいたいとは
思えなかったけど。
見直してみて、やっぱり僕の映画やなって思いました。
P1030546
P1030518
apatmentさん。本当にカケラの音楽やってもらって良かった。
ありがとうございました
DSC_0416
DSC_0413
P1030522
IMG_3374
坂本さんからお祝いのお花。ありがとう
DSC_0414
カケラの回に、元同僚鈴木さんが来てくれました!しかも差し入れまで。。
本当にありがとうございます
DSC_0417
IMG_3369
IMG_3341
直人くんにも会いたかったな。元気してるだろうか
IMG_3340


P1030528
P1030530
DSC_0404
青空の中野健治さんと。完成した作品を見てもらえて良かったです。
DSC_0403
P1030536
山本くん。頑張ってくれたから、青空は幸せな上映になりました。
ありがとう
P1030531
P1030534
青空の回は山本明くん、黒川瑠久くん、中野健治さん、木村光比古さんが来てくれました
まだキャストも完成を見てない中で上映。そしてその後に挨拶。
結構無茶やったかも笑
撮影場所の協力をしてくれた、三國さんも来てくれました。
本当に、本当にありがとうございます。
三國さんが封筒で渡してくれたお気持ち、ずっと忘れません。

P1030532
青空の上映回。客席が写ってないから、熱気が伝わらない!!!
人が溢れてました。本当に幸せでした
P1030537
マーチの上映会
白井久子さん、二階堂まりさんが来てくれました。
ほんとに心強かったです。ありがとうございました。そのお気持ち忘れません。

そんなこんなで上映会は終りました。


なんだか、上映ブースから写真撮ってるもんだから、
盗み撮りみたいな感じばっかり。。
客席側から撮ってもらうべきやった。人手が足りない。
それが一番の反省点かも。もちろん、もっとたくさんの人に
見てもらえるようにしたいっていうのも反省やけど、
今回、チラシを劇場周辺へポスティングしたり、
考えてやれる事はやったと思う。
方向性が間違ってるかもしれないけど、
行動した事は、自信持てる。やすとくん、寒い中ありがとう。
関わってくれた方々、本当にありがとうございました

P1030551
P1030550
P1030549
打ち上げに向う途中。青空の3人(山本明くん、中野健治さん、木村光比古さん)


正直、集客は、厳しい回もありましたが、
新作「青空」の回は満席!!
立ち見も出ました(>_<)
初めての嬉しい悲鳴。。
人がいっぱい来てくれると
こんなにも幸せな上映になるんですね
初めて知りました

僕は、カケラの上映で、胸がいっぱいになりました。
半べそでした。
出演してくれた方がいっぱい集まってくれて
本当に同窓会の気分になった事、
毎週土日に三脚抱えて新小岩で撮影していた
あの頃の事を思い出して、すごく胸が熱くなりました。
集まってくれた皆さんと写真撮れば良かった!!!
撮りたかった!今回は、写真をいっぱい撮る予定やったのに、
そういう風に言ってたのに!!出来なかった。
それがすごい心残り。


カケラから青空、マーチと、上映が出来て良かったです。
上映会の時も言ったんですけど、
僕の活動の根底はパンク!今回の上映会ではそれを前面に出して
やってみた。これからももっとそうしていくつもり。
自分で考えて行動していく。

あと、一度作った作品は死なない。
自分が頑張ってやっていく限り、
いつかもっと自分の存在を知ってもらえる機会が出来た時には
カケラもマーチも青空も、
もっと見てもらえると思う。
そう信じてる。辞める気は全然ないから
続けていきます。

東北の震災がきっかけで辞める事になった職場は
約10年勤めてたんですが、すごく恵まれていたなって
最近つくづく思います。
青空の回をその職場の上司が見にきてくれました。
今回の上映の案内をメールした時に、
「村上くんが映画作りを続けてて、嬉しく思います」って言ってくれました。
すごく胸があつくなりました。小沢さんありがとうございます。
ずっと忘れないです。

もっと良い映画を作れるようになります。
それで、今日来てくれた人達にも恩返ししていきたいです。
本当にありがとうございました


スポンサーサイト
上映関連  2014.12.09

2014/11/24 mon indust-film GIG Vol.3

CoM0 TrB0
2014/11/24 mon
indust-film GIG Vol.3
映画上映会


独立体制(インディペンデント)で映画製作を行っている
indust-filmが2年ぶり3度目の上映会を行います。
上映ラインナップはSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2009、
モナコ国際映画祭2010で上映され、
都内では初めての上映となる「カケラ」と最新作品を2本、
合わせて、関連監督作品も2本お届けします。
是非、この機会にインディペンデント映画の世界を体験して下さい。


日時:2014/11/24(月)
   12:00〜19:30(4プログラム)
    開場は各回15分前

場所:阿佐ヶ谷 ちいさな学校劇場
   東京都杉並区阿佐谷北2-12-19地下1階
    JR中央線・総武線 阿佐ヶ谷駅 北口より徒歩3分
(新宿より快速で8分 土日祝日は各駅停車をご利用下さい)
1)阿佐ヶ谷駅北口を出て左、線路沿いの「スターロード商店街」に入る
2)居酒屋「かまどか」を右に曲がりまっすぐ
3)コインパーキングのある十字路を左に曲がると左手に地下劇場へ
下る階段があります。


料金:各プログラム¥1,000
   (C「青空」のみ¥600)
   全プログラム鑑賞チケット¥2,500

+++++上映ラインナップ(4プログラム全6作品)+++++++++++++++

programA;12:00~14:20

「カケラ」 131分
監督・脚本・撮影・編集:村上祐介
出演:松江貴広/桑田尚典/サイラス 望 セスナ
<あらすじ>
幼少時に親に捨てられ、人知れぬ孤独感を抱えている松江貴広は、
ある日、ホームレスの少年に出会う。
自分とよく似た境遇のその少年にシンパシーを感じた始めた貴広は、
ある出来事がきっかけで、一緒に住まないかと切り出す。
そんな中、アルコールに倒れた外国人も介抱する事に・・・。
孤独な人達のつつましい交流が始まる。
カケラHP>>>
上映後、音楽担当:apatmentさんに
生演奏してもらえる事になりました!!!!




programB;14:40~16:10

「家族ごっこ」 49分
脚本・監督・撮影・編集:岡本泰宏
出演:みなかわあい/清水斐子/吉田隆太
<あらすじ>
最愛の母を亡くし傷心のアヤコ、幼い頃に両親共に亡くしたカズミ。
アヤコの母が入院していた病院で出会った2人は、
互いに欠けているものを埋められるのではと
家族として一緒に生活を始めるが・・・。
全ては仕組まれたことだった。


honne main
「ボクノホンネ」 1分
脚本・監督・撮影・編集:岡本泰宏
出演:吉田隆太 吉田麻衣子 吉田龍ノ介
<あらすじ>
『ありがとう』をテーマに、実際の親子を用いて
製作したショートムービー。



「ずっと蒼く」 29分
監督:保母海里風 撮影:岡本泰宏 製作:HOYS Film Partners
出演:木口健太/和泉ちぬ/須藤温子
<あらすじ>
夢を追って上京した青年、琢海(たくみ)。都会に揉まれ、
がむしゃらに生きる中でいつしか追っていた
夢すらも忘れてしまうのだった。そして10年後、琢海は
全てを投げ出して地元に帰るものの、そこには病床に伏す
盲目の母、恵子(けいこ)の姿が。
死期が近づく母の言葉に励まされ、琢海は少しずつかつての
夢を再び抱いていく。そして母への最後の親孝行を果たすべく、
琢海がとった行動とは。


programC;16:30~17:10

「青空」 30分
監督・脚本・撮影・編集:村上祐介
出演:山本明/黒川瑠久/池谷祐子/中野健治/
   高木悠衣/黒部ななか/木村光比古
<あらすじ>
「どんな仕事だって 自分が好きでやってる仕事なら
誇れるじゃないか!
八百屋さんだって 弁当屋さんだって ゴミ収集の人だって
サラリーマンだって!すごい仕事じゃんかよ!
先生だって 夢おっかけてかっこいいじゃんか!
みっともないなんて言うな!」


programD;17:30~19:30

「僕たちのマーチ」 112分
監督・脚本・編集:村上祐介 撮影:岡本泰宏
出演:中井和味/吉田隆太/よこえとも子/高木公介/森垣邦彦/
木田健太/高尾慎也/箱木宏美/白井久子/二階堂まり/藤井正子/
橋本智哉/山崎智恵/平吹正名/加藤貴広/筧十蔵/海神みなみ/
<あらすじ>
不妊治療を続けながら、義理の親との関係に悩む香織、
同性の恋人・とうたと日々を送りながらも、親の将来や
結婚へのプレッシャーを感じている修。
30歳を目前に、自分の将来に漠然と不安を抱えている美奈。
そして、妻が急逝し、その傷を癒せないでいる陽一。
突きつけられる様々な事柄の中で、自分の人生をどう生きていくのか、
自分なりの答えを見つけ出そうとする人達を描く群像劇。



チラシ表_ネット用
チラシ裏_ネット用



上映関連  2014.11.01

上映会のお知らせ indust-film 映画上映GIG

CoM0 TrB0
11/24(月・休)上映会します。

ラインナップは、
なにげに自分での上映は初めての

「カケラ」(131min.)


新作「僕たちのマーチ」(112min.)、
「青空」(30min.)です。

詳細は追って。

たくさんの人に見てもらえるように
努力します。

よろしくお願いします

村上祐介
上映関連  2014.10.23

上映準備着々と進んでいます

CoM0 TrB0
11月3日の上映に向けて、
制作したチラシは
都内21カ所の劇場に設置して頂きました。
小さな映画の上映です。ご協力頂きました
劇場の皆様に感謝しております。

そして、本日は
劇場の最終確認と
会場のセットアップ、打ち合わせをしました。
いっぱい、わがままを聞いてもらいまして、
とても良い空間作りが出来そうです。
今日のテストの感じでは大満足でした!
上映日、不安がありますが
どんな日が迎えられるか
待ち遠しいです。

そして、今週末は
長野県で開催される
小津安二郎記念・蓼科高原映画祭に参加してきます。
またこのブログで報告します。

上映まですごくバタバタしてますが
一番の事は
今回の上映、作品を喜んでくれる方に
出会う事です。



上映関連  2012.10.25

映画「優しい初夏の日」/「新生活の詩」上映会

CoM0 TrB0
前回、2010年9月開催の上映会より2年ぶり!
来る11月3日、祝日の土曜日、文化の日に
上映会を開催致します。
「優しい初夏の日」と、新作「新生活の詩」の2本だて!
秋のひと時に、ハートフルな2作品をお楽しみください。


2012年11月3日(祝土・文化の日)

上映作品>>
「優しい初夏の日」 55分  HP
「新生活の詩」 18分  HP

場所>>ちいさな学校劇場(阿佐ヶ谷駅より徒歩3分)
東京都杉並区阿佐谷北2-12-19 地下1階

大きな地図で見る
JR中央線・総武線 阿佐ヶ谷駅 北口より徒歩3分
(新宿より快速で8分 土日祝日は各駅停車をご利用下さい)
1)阿佐ヶ谷駅北口を出て左、線路沿いの「スターロード商店街」に入る
2)居酒屋「かまどか」を右に曲がりまっすぐ
3)コインパーキングのある十字路を左に曲がると左手に地下劇場へ下る階段があります。



上映時間:13:30〜 / 15:00〜 / 16:25〜

(各回、「優しい初夏の日」上映後「新生活の詩」上映という
2本だてのプログラムです)

料金:1000円


事前予約について>>
各回、自由席です。45席の小さな劇場の為、
お席の確保、また、位置の事前指定は
下にあります予約フォームにて承っております。
是非ご利用ください。


+ + + + + + チケット予約フォーム + + + + + +





上映関連  2012.10.01

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。