スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  --.--.--

10月

CoM0 TrB0
こんばんは

青空、先が見えてきたので
考えてる事ですが、
10月に上映会をやりたい気持ちです。

やりたいです。やりたいんですけど、
ともかく青空が完成しないと。
完成してないのに決めてしまうと
追いつめられるから。
初夏の時に、
関係者試写会の日にちが決まってたのに
まったく完成出来ず
追いつめられて、苦しかった事。
やから、とにかく完成してから。

先が見えたと言ったって、ここからが
どうなるか分からない。山場やし、
ここ最近ずっと体調も良くなかった。
先週はずっと気分が悪くて、頭も痛くて
金曜は会社を休みました。作業も進まないし。
自分でもどうしようも無いくらいに
気分にムラがある。大変や

とにかく10月の上映会も夢見て頑張ってって
自分に言い聞かせてる。
上映会はマーチと青空の2本立てになる予定(>_<)うれしい
それで、上映会が終ったら、
次の事したい。しなきゃやし。
平良さんといい映画創らなあかん。
そんなに時間がないって焦ってばっかり。

久しぶりに長く書いたのに後ろ向きばっかです。
また


スポンサーサイト
自主映画制作のお話  2014.09.07

ジャカルタ

CoM0 TrB0
こんにちわ。10月一回も更新せずに終ってしまった。。。

僕が撮影と衣装を担当した、
自主制作の映画「ジャカルタ」の上映会があります。

詳細↓

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +
+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

映画「ジャカルタ」上映会

ワタナベエンターテイメントの放送作家で、
三遊亭円丈の色もの弟子の芸人・ハラショーの初監督作品。

ジャカルタに行きたくない、7人の男たちの、
予測不能なクライム・ムービー!

場所「シネマボカン(BAR GARIGARI)」http://www.cinemabokan.com/
井の頭線 池の上駅
住所 東京都世田谷区代沢2-45-9飛田ビルB1F
tel.03-3481-6997

入場料1000円(予約・当日共)

予約はコチラnisinokaruizawa@gmail.com

19時半スタート!


@ハラショー監督&中村健&よこえとも子の前説。

@『ジャカルタ』出演者、JJ北島ヒルトン、ガレージによるコント

@『ジャカルタ』出演者、川連廣明にによる監督作品『凸凹』上映
『凸凹』予告http://www.youtube.com/watch?v=gkinsQbYvwc

出演者>>>
田浩章 松田祥一 平井夏貴 伊澤恵美子 石崎チャベ太郎 金沢涼恵
川原浩史(Mr.なんでんかんでん) 寺内康太郎 藤原よしこ 國谷ウッキー


@本編『ジャカルタ』上映
『ジャカルタ』予告http://www.youtube.com/watch?v=3m-vfZp4Ptc

出演者>>>
ハラショー 川連廣明 森了蔵 中村健 よこえとも子 宮内彗人(子役)
JJ北島ヒルトン 岩永義仁(ガレージ) 春山元樹(ガレージ)
松本プロ 飯島翔平(エデン) 根布谷大(エデン)


@ジャカルタ出演者による、その場で生コメンタリー!
『ジャカルタ』再び上映

時間19時~21時

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +
+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

との事です。

マーチに出演してくれたよこえとも子さんが企画し、
突然ぼくに「撮影を担当して欲しい」と言ってきたのが
去年の夏のお話。。「何故ぼく?」と思いつつ、
「衣装をやらせてもらえるなら」との条件で
参加したのでした。
てか、ずっと人の映画の衣装やりたかったんです!!!

初めて人の作品の撮影したけど、
あまり上手くいかずに後悔ばっかありますが。。
衣装決めは楽しかったし、撮影がやっぱり楽しかったという
作品であります。
だけどやっぱり、自分で脚本もやりたくなるし、
編集もやりたくなるのですよね。。
でも、ハラショー監督が納得いくものであるなら
それが一番な事であると思います。

そんな上映会が2日間。
興味がありましたら、よろしくお願いします。


むらかみ
自主映画制作のお話  2013.11.09

次の点

CoM0 TrB0
携帯電話から更新。。


昨日、頭の中で、一日中、
斉藤由貴さんの卒業が鳴ってた。
自分の心理が流した曲やなと思って
ニヤニヤしてました


自分の作品制作は
どこまでいっても自分史
でしかなくて。
そんな自分史でも
誰かの心に反射して
作用して欲しい。

それは普遍的なものなんやと信じてるんやけど。。


そんな自分史

now thinking about
「新生活の詩」
自主映画制作のお話  2011.10.16

字幕張付け作業など

CoM0 TrB0
もう9月です。
なんでも後ろ向きなとらえ方をしがちなので、
いつも「もう」って言ってます。。


最近は友人の協力も得ながら
英語字幕の張付け作業&新作の編集をしています。
毎週末は朝から晩までこんな感じです。
10時から友人が来て、字幕付けしてくれます。
僕は新作の編集をしながら、字幕チェックをします。
すごく地味な作業なのに、手伝ってくれて、ありがたいです。。
だから、英語字幕を仕上げて、いろいろな国で
見てもらえるように頑張らないといけないですね

新作は、
早く前半部分をまとめて、音楽の事を考えないと!
と焦ってます。。

ともかく忙しい毎日です。
今年の上映会の事も考えないといけないし。。

またよい報告が出来るように頑張りますので
見捨てずブログのチェックをお願いします


自主映画制作のお話  2011.09.08

ガガガン!な事

CoM0 TrB0
まだまだどうして、
編集作業をしている村上です。
11月末に体調を崩して寝込んでいました。
インフルエンザではなかったのですが、
ひどい倦怠感でした。

そんなこんなで気分が落ち込んでいましたが、
気を取り直して、作業を進めています。
もう少しで終わります。
年内には!という感じです。

そして、映画は出来上がったら
上映の機会を探していかないといけません。

目標としていたのがSKIPシティ国際Dシネマ映画祭の
短編部門で、
「カケラ」では今年長編部門で上映して頂きました。
久しぶりに映画祭のページを見てみると、
来年にむけての募集が始まっていました。

応募要項を確認してみると。。。
なんと!!!
短編部門の募集の作品尺(時間)が変わってるではありませんか!
去年とかは60分未満の作品を募集していたのに。。
今年は30分。
今作ってる作品はどう考えても50分の作品です。
最初、短編を考えていたけど、規模が膨らんで
結局50分の中編作品になってしまいました。
それだけ、描ける部分がある物語だったのですが。。。
うーん。
自分の中でSKIPシティの映画祭は
大きな目標だったので。ちょっと誤算。
というかいつもながら
微妙な尺になっちゃってる気がします。

作品って、展開しやすい尺ってのがありますね。
カケラは131分って、長編でもかなり長いし。。
今回の50分ってのも短編には入らないし、
なかなか出せるところが狭いような。。うーん。
でも、今回は自分的に納得の長さです。
カケラは自分の大事な作品で大好きだけど、
気持ちが先行して、
作品としての全体をとらえると
長く受け取られてしまうなぁと。
そこが最大の反省点だったので。

また新しい作品を観てもらえるように頑張ります。
ホント長くかかっています。
いつもながら協力頂いてる皆さんに申し訳ない気持ちです。

今年も残りわずかです。
次のブログ更新時は今年をふりかえってみます。笑
そして来年の目標やらを更新します!
kakera_cards.jpg





自主映画制作のお話  2009.12.15

プロフィール

カテゴリ

月別アーカイブ

 

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。